千葉県商工会女性部連合会主張発表大会の応援に行ってきました!

昨日から本日にかけて、平成30年度の千葉県商工会女性部連合会通常総会と共に開催される主張発表大会へ応援に行ってきました。
毎年この季節は、房総方面(本来は千葉県全体を指す名称とは思いますが、千葉県北部の人は、県南地域を“房総”と呼んだり呼ばなかったり・・・)へ南下している印象がありますが、今回もトイレ休憩がてら、おおたき道の駅へ寄って何かないかなと物色しないと気がすみません。
部員さんの一部は、地元産のタケノコを買ったようです。

会場は、勝浦のホテル三日月。ここに県内から約200名の女性経営者やご家族、会社役員などが集まります。皆さん、商工会女性部員さんです。

我が栄町商工会女性部は、千葉県の中でも北部ブロックに属します。
今年の北部ブロックの代表者は、酒々井町商工会女性部の眞々田美智子さん(株式会社エムケケイハウジング)です。酒々井町は、同ブロック内でも、会員数、人口がとても栄町と似ていて、唯一同じ印旛郡の町ということで、共通点が多いこともあり、他人事とは思えずに応援にも力が入ります。
眞々田さんは、「女性部活動に参加して ~喜ぶ顔が見たいから~」というテーマで、自身が女性部員として地域振興に取り組む思いや経験を丁寧にわかりやすく語りました。

結果、準優勝というあと一歩のところまでいきましたが、最優秀賞は藤澤さん(勝浦市商工会女性部)に譲る形となりました。
しかしながら、その発表は表現力豊かで多くの聴者の共感を得る大変素晴らしいもので、遠くまで応援にきた甲斐がありました。
最優秀賞の藤澤さんは、7月に大磯プリンスホテルにて行われる関東大会へ千葉県代表として出場されます。是非、そちらでも頑張ってほしいと思います。おめでとうございました!

コメントは受け付けていません。